先日発売された、ミスディオール オードパルファム。国が変わると発売日も少しずつ変わりますが、2017年9月発表になります。日本では9月1日発売で、店頭でのキャンペーンなども始まっているので、試された方もいらっしゃるかと思いますが、ボトルもそっくり、うっすらとフレグランスの色が違う?というだけで、香水初心者さんや男性の方にはきっとチンプンカンプンではないでしょうか?

ちなみに、オードトワレのミスディオール ブルーミングブーケとも香りと持続時間が全然違いますよ!

管理人は仕事柄、たくさんの美しいボトルに入った香水を手にとる機会があります。しかしそれまでは、香水の違いなんて全くわかりませんでした。特に、クリスチャンディオールに関しては、ボトルがどれも似すぎている。と思うのです。

こんなにわかり辛く、店員さんに聞かなければいけない、若干調べなければいけない、消費者泣かせではありませんか?!あまりにわかり辛いからか、オーストラリアの有名デパートのオンラインストアでも表記にミスがあったり・・・

日本を始めアジア圏でも、世界中で人気のミスディオール。元々、クリスチャンディオールの最初のコレクションとともに発表されたという歴史の長いこの香水。

その香りは、1947年2月12日に遡ります。何度もディオールの香水師にが革命を起こし、今年2017年9月、フランソワ・ドゥマシーによって、オードパルファムが生まれかわりました。

間違いなく素晴らしい名香なのです。ここでは、ミスディオールのパルファン(Parfum/Eu De Parfum)シリーズに絞って違いをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク






ミスディオール パルファン全4種類

2017年9月現在、革命的な生まれ変わりを果たした、ミスディオール オードパルファンを含め、全4種類がフレグランスラインとして発表されています。

  • ミスディオール オードパルファン
  • ミスディオール アブソリュートリーブルーミング オードパルファン
  • ミスディオール ル パルファン
  • ミスディオール オリジナル エクストレ ドゥ パルファン
  • ミスディオール オードパルファン

    CHRISTIAN DIOR Eau de Parfum





    生まれかわったオードパルファン。ディオールのアンバサダーをつとめる女優、ナタリー・ポートマンAnd What About You, What Would You Do For Love?(愛のために何をする?)が投げかける熱いメッセージ!このCMについての詳細記事と、ナタリー・ポートマンとミスディオールの切っても切れない関係についてまとめた記事も更新しました。








    これまで「オードパルファン」として長年販売されてきたものは、旧バージョンとなっていますので、店頭には並んでいないはずです。

    アットコスメを初めとする、コスメ情報サイトなどでも「旧バージョン」と記されていますので、香りが生まれかわりましたので口コミで購入を検討される方は注意してください。

    もう1点気をつけて頂きたいことは、楽天を初めとするいくつかの通販サイトでは、まだ旧バージョンと新バージョンが入れ替わっていないようです!うっかり旧バージョンを購入しないために、公式サイトやコスメカウンター等で購入される方が良いかもしれません。それは同時に、旧バージョンのファンの方は、既に公式ストアでは手に入らないですものが、通販等ではまだ買えます!ということです。


    楽天等で、「グリーン シプレーフローラル」で販売されているものがそうです。

    新しい、ミスディオール オードパルファンの日本での小売り販売価格は、
    30ml-8640円
    50ml−12960円

    となっています。2017年発表の新製品の方はこちらです。







    公式サイトの方で、香水師フランソワ・ドゥマシーはこのように語っておられます。

    セクシーで誘うような魅力を与えるために、フローラルの香りを洗練させました。まるでひと目惚れのように、弾けるフレグランス。この香りは、愛する人への愛の告白です!



    モダンでビビッドな官能的ローズ。
    香りの系統、センシュアル シプレフローラル
    ベルガモットエッセンス、グラースローズアブソリュート、ダマスクローズエッセンス、ローズウッド、ピンクペッパーコーン。



    引用元



    女性らしいセンシュアルなローズとベルガモットが強い印象です。女らしさを求める、フローラルな香りが好きな女性におすすめです。

    こちらでも紹介されています。
    「MAQUIA」2月号では、女度を上げる香水をマキアブロガーと読者が厳選。殿堂入りしたのは、現代女性にマッチした華のある軽やかな香り。(2018/1/13)

    男女問わずモテル?どうか・・・管理人としては、絶対に男性にはつけて頂きたくないですが(笑)スミマセン、好みは人それぞれですしね!ヨーロッパの方をはじめ、白人系の方にもお勧めすると気に入って頂けることが多かったです。

    発売直後は、奥様やお母様のプレゼントに新しいミスディオールEDP、お嬢様にミスディオール ブルーミングブーケ(オードトワレ)と旅のお土産として購入する男性も目立っていました。奥様やお嬢様と言っても世代はまちまちなわけです。世代を問わないどころか、日本の女子たちだけでなく国籍も問わず人気があると感じています。



    スポンサーリンク