日々毛先のパサつきと闘っている管理人です。
40代に突入して肌の衰えは感じずにはいられないので、そろそろ白髪もくるのでは?と覚悟しながら、染めずにいられることに感謝しながらまっ黒髪をまめにいたわる努力をしています。

ここ5年ほどは自分が元々持つ地毛の色、ほぼまっ黒のまま、カラーリングはしていません。ずぼらだから。日本と比較して紫外線7倍のオーストラリアでも北部、赤道に近い土地で暮らしているので、カラーリングしたところからどんどん傷むのが理由です。

そしてもう1つの理由は、自分のまわりには、生まれながらにして美しい髪色を持った、黒髪ではない女性がたくさんいるから。というのも大きいですね。彼女達に「黒髪がキレイ」と言われれば、「そういうもんですかねえ」とお世辞を言われていると思っていましたが、だんだん「黒髪を持っていない人は、どうやら本気でそう思っているのでは?」と気づき始めました。

スポンサーリンク